バイク保険の割引

バイク保険を契約すると、条件によってさまざまな割引が適用されます。インターネット契約割引は、保険の見積りや契約をインターネット経由で行った場合に適用されます。インターネットを利用すると、店舗の人件費を削減することができるため、割引が可能なところもあります。

前の年に事故を起さなかった場合に割引されるのが、バイク保険の前年無事故割引です。等級はほかの保険会社で契約した場合も、引継ぎされます。事故を起すと等級が下がりますから、事故を起さないということが最大の割引につながります。

バイク保険のノンフリート多数割引は、複数のバイクを持っている場合に適用されます。バイクの保有台数が多くなればなるほど割増引率は高くなります。ノンフリート多数割引の対象になるのは、契約した本人と配偶者、同居の親族となっています。

また、セカンドカー割引と言って、すでにバイクを持っている人が2台目のバイクを持つと、6等級ではなく7等級からスタートできるという割引があります。ただし、セカンドカー割引には条件があり、1台目の契約がノンフリート等級11等級以上の人に限定されています。ほかにも年齢条件があり、契約する人の年齢によっても割増引率が異なっています。キレイモキャンペーン